img
img

img
img
img
img
img
img

施設のご案内

江戸東京たてもの園は、1993年(平成5)3月28日に開園した野外博物館です。

都立小金井公園の中に位置し、現地保存が不可能な、江戸時代から昭和初期までの、30棟の文化的価値の高い歴史的建造物を移築し、復元・保存・展示し、貴重な文化遺産として次代に継承することを目指しています。

開園時間

4月~9月:午前9時30分~午後5時30分
10月~3月:午前9時30分~午後4時30分
※入園は閉園時刻の30分前までとなっています。

休園日

毎週月曜日
(月曜日が祝日または振替休日の場合は、その翌日)

年末年始

8月の休園日

1日(月)・8日(月)・15日(月)・22日(月)・29日(月)

入園料

一般 400円(320)円

65歳以上の方 200円(160)円

大学生(専修・各種含む)320円 (250)円

高校生・中学生(都外) 200円(160)円

中学生(都内在学または在住)・小学生・未就学児童 無料

(  )内は20名以上の団体料金

身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保険福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその付き添いの方2名は無料です。

都内の小・中・高校生とその引率者が教育活動として観覧する場合は、無料です。

(事前の承認が必要です。)

毎月第3土曜日と、それに連続する日曜日(家族ふれあいの日)は、都内在住で18歳未満の子を同伴する保護者は観覧料が半額です。

毎月第3水曜日(シルバーデー)は、65歳以上の方は無料です。

(年齢を証明できるものが必要です。)
ページトップへ

img
公式Facebookimg
公式Twitter
img
公式ブログ



(C)EDO-TOKYO OPEN AIR ARCHITECTUAL MUSEUM